忘れないうちに書き留めておく。

GRUBに関するメモ

FDDにgrubを入れておく。

# grub-floppy /dev/fd0

hdaとhdcがあってmd0としてRAID1をかけている時、hda側のHDDがクラッシュし たらFDDでgrubを立ち上げてたぶん、こうやるのではないか。試していないの で自信はない。

> root (hd0) /dev/hdc
> kernel /boot/vmlinuz-xxx root=/dev/md0
> initrd /boot/initrd-xxx.img

DFI K8M800-MLVFとの相性

Athlon 64を使うためにDFI K8M800-MLVFのマザーボードとSATAのハードディス クを使った。ところが、この組合せではgrubではブートしない。どんなに努力 しても、あらゆるアイデアを試しても "GRUB loading stage 2 "で止まってし まう。BIOSレベルでの問題のようだ。

仕方がなくSATAをあきらめIDEに変更してみる。だけれども同じく止まってし まう。 BIOSでSATAをDisableにして初めて認識してくれる。googleをかけると2 件ほ ど同じ現象が現れていた。

キーワード: DFI K8M800 K8M800-MLVF マザーボード Linux GRUB ブート トラブル GRUB loading stage 2 SATA ブート途中で止まる ブートできない


目次へ

すずきひろのぶ Hironobu SUZUKI < hironobu -at- h2np -dot- net >

$Id: grub.html,v 1.1 2005/07/19 04:10:00 hironobu Exp hironobu $