CHICAGO 2000 June

Photo and Writing by すずきひろのぶ

6月のシカゴ


sIMG_1187.JPG
[640x480]
American AirlineのB777を利用。777に乗ると747-400には乗る気にならないほ ど快適。

sIMG_1191.JPG
[640x480]
sIMG_1193.JPG
[640x480]
sIMG_1194.JPG
[640x480]
sIMG_1195.JPG
[640x480]
シカゴってこんな感じの街です。中心部は大きなビルでいっぱい。

sIMG_1190.JPG
[640x480]
シカゴトリビューンの建物の前。昼間来ても、なかなかの建物なんだけど、夜 来るとライトアップしていてさらに綺麗です。 sIMG_1192.JPG
[640x480]
sIMG_1196.JPG
[640x480]
橋の上の救命用うきわ。水面から橋の上までは、かなりの 高さ。本当に本番の時は役にたつのだろうか?

sIMG_1199.JPG
[640x480]
謎の5連信号。いったいどれに従えばいいのだ? sIMG_1200.JPG
[640x480]
シカゴ美術館の手前の公園だった所は大改造中。なぜかシカゴのあちこちで大 規模な工事の最中だ。景気がいいから、いまのうちにやっておくのだろうか。 この交差点(カメラマンの背後)にはイケるレストランがある。

sIMG_1202.JPG
[640x480]
今は亡きジョンベルーシが演じるジェイクの車がこの下をぶっとばず、ブルー スブラザーズの一シーンを思い出す。ブルースブラザース永遠なり。 sIMG_1203.JPG
[640x480]
遠くに見える大きいタワーが、かの有名なシアーズタワー。全米で一番高い ビルだ。 sIMG_1206.JPG
[640x480]
ルート66の始まりがここ。

sIMG_1204.JPG
[640x480]
シカゴ美術館の前のライオン。隣は大規模な工事中。せっかくライオンにポー ズを取ってもらったのに、背景がこれでは申し訳ない。 sIMG_1205.JPG
[640x480]
sIMG_1207.JPG
[640x480]
美術館の前で、開くのを待つ。待つ。待つ。

sIMG_1209.JPG
[640x480]
sIMG_1210.JPG
[640x480]
sIMG_1211.JPG
[640x480]
シカゴ美術館館内階段 sIMG_1212.JPG
[640x480]
あまり知られていないがシカゴ美術館は電車の線路をはさんだ2つの建物から 出来ている。

sIMG_1213.JPG
[640x480]
モネの風景画。同じモチーフ同じ風景で朝昼夕と光の違う時間帯に書いている 作品を横に並べたもの。なるほど、なるほど。

sIMG_1215.JPG
[640x480]
名画拡大シリーズその1:モネの蓮のサインの部分 sIMG_1217.JPG
[640x480]
名画拡大シリーズその2: 「ドットマニア」ことスーラのグランド・ジャッ ト島の日曜日の午後の拡大。こんな感じで2m×3mの絵を書き上げている。 こんなことしていると目悪くするぞ、と思ったら、本当に目を悪くしたらしい。

sIMG_1218.JPG
[640x480]
シカゴ美術館のショップにあるTシャツの段。Tシャツはアメリカ文化。やっ ぱりこれくらいの品そろえがないとね。 sIMG_1219.JPG
[640x480]
ぷらっと街を歩いていると、LinuxのTシャツをきた、ちょっと恐そうなおっ さんが歩いている。背中には"GOD give us LINUX to run Web server"と書い ている。ちなみにこのWebサーバもLinux + Apacheだ。

NOTICE:
ご自由にコピーしてかまいません

このHTML4.0ファイルは簡易フォトエッセイプログラムmkphe(rcsrev 1.3)によってSat Aug 12 17:40:38 2000に生成したものです。