サンフランシスコにトランジットで泊まる

Photo and Writing by すずきひろのぶ

サンフランシスコにトランジットで泊まる


sIMG_1519.JPG
[640x480]
sIMG_1520.JPG
[640x480]
sIMG_1521.JPG
[640x480]
sIMG_1522.JPG
[640x480]
sIMG_1523.JPG
[640x480]
トランジットでサンフランシスコに1泊。 ドイツにいきなり帰る奴はパーティーの時に「俺朝の8時だよぉ。朝5時起きだ よ」と嘆いていた。そこで俺は「アルコール入ったままで、もう夜中の11時だ よ。寝るな。寝たら絶対に起きれないぞ」ってアドバイスした。 無事ヨーロッパまで帰れたのだろうか。当然、わたくしは昼間でぐっすり。

sIMG_1524.JPG
[640x480]
sIMG_1525.JPG
[640x480]
sIMG_1526.JPG
[640x480]
sIMG_1527.JPG
[640x480]
sIMG_1528.JPG
[640x480]
昼近くになってSunnyvaleからSFOまでCaltrainを使って移動。 ホテルはトランジットの時にいつも使う宿。ここ安いし便利だし、 ホテルの人たちはフレンドリーだし。お気に入り。 飯を食いに中華街まで歩く。

sIMG_1529.JPG
[640x480]
sIMG_1530.JPG
[640x480]
sIMG_1532.JPG
[640x480]
sIMG_1533.JPG
[640x480]
sIMG_1534.JPG
[640x480]
1991年に初めて訪れてから、何度ここに来ているのだろうか。チャイナタウン は変わっていないようで微妙に変わっている。

sIMG_1535.JPG
[640x480]
sIMG_1536.JPG
[640x480]
sIMG_1538.JPG
[640x480]
sIMG_1543.JPG
[640x480]
sIMG_1545.JPG
[640x480]
いつのまにかお茶屋さんが何軒もできている。ブーム? いつものように天仁茶店(TenRen Tea)でポーレー茶(プーアール茶)を買う。

sIMG_1546.JPG
[640x480]
sIMG_1547.JPG
[640x480]
sIMG_1548.JPG
[640x480]
sIMG_1549.JPG
[640x480]
sIMG_1550.JPG
[640x480]
ずっと中華街の奥、もうすぐそこがコロンバス通りという所が目的地。Kearny stとJackson stが交差しているあたりである。地下にある地元密着食堂の同楽 飯店。そこそこうまくて安い。ただし慣れない人にはおすすめしない。PHOはベ トナム料理の店、店の名前の通りホーが劇うま。アメリカで、知っている範囲 では、ここよりおいしい所はハワイまでいかなきゃいけない。

sIMG_1551.JPG
[640x480]
sIMG_1552.JPG
[640x480]
sIMG_1553.JPG
[640x480]
sIMG_1566.JPG
[640x480]
sIMG_1567.JPG
[640x480]
逓賓閣は、北京料理で、ちょっと高め。でも接待にはもってこい。今日、わざ わざ来たのは奇昌楼で食べるため。ここは点心のお店で、香港で食べているの と錯角するぐらいうまい。マジでうまい。ちなみに、その道路を挟んで反対側 にある湖南又一村も、これも肉の辛いため系では絶品。

sIMG_1568.JPG
[640x480]
sIMG_1569.JPG
[640x480]
sIMG_1571.JPG
[640x480]
sIMG_1573.JPG
[640x480]
sIMG_1576.JPG
[640x480]
Kearny stとJackson stの交差点を左に曲がると有名な南京小館。中華料理とし ての味は、たいしたことない。値段も大したことない。だから選択としては悪 くはない。欧米系旅行本、アメリカグルメ本には必ず取り上げられている有名 店で、夕方になるとずらりと非アジア系の人たちが店前に並ぶ。店に入るとア ジア人俺だけかよ〜という状態になってしまう、世界でもまれな中華料理のお 店。

NOTICE:
COPYRIGHT 2007 HIRONOBU SUZUKI, All OF PICTURES ON THIS PAGE HAVE
BEEN PERMITTED TO COPY AND REDISTRIBUTE.

こ のHTML4.0ファイルは簡易フォ トエッセイプログラ ムmkphe(rcsrev 1.7)によってSun Feb 3 21:57:44 2008に生成したものです。