計算ドリル生成ページ

マス計算ドリル生成

指定のマトリクスサイズで生成します。 値はランダムです。

足し算にするか、かけ算にするかは自分で決めて左上の空欄に書き込んで下さい。

答えは用意してありません。 自分で考えてください。

  • 4 × 4 マス計算 (9まで)
  • 5 × 5 マス計算 (15まで)
  • 5 × 5 マス計算 (20まで)
  • 5 × 5 マス計算 (29まで)
  • 5 × 5 マス計算 (49まで)
  • 5 × 5 マス計算 (100まで)
  • 10 × 10 マス計算 (24まで)
  • 10 × 10 マス計算 (49まで)
  • 10 × 10 マス計算 (99まで)
  • 15 × 15 マス計算 (99まで)
  • マックスサイズでのマス計算

    横向(ランドスケープ)でプリントアウトする方がきれいに出力されるようです。

    計算ドリル生成

    たし算

  • たし算ドリル(15まで)
  • たし算ドリル(20まで)
  • たし算ドリル(49まで)
  • たし算ドリル(99まで)

    ひき算

  • ひき算ドリル(15まで)
  • ひき算ドリル(20まで)
  • ひき算ドリル(49まで)
  • ひき算ドリル(99まで)

    かけ算

  • かけ算ドリル(10まで)
  • かけ算ドリル(15まで)
  • かけ算ドリル(20まで)
  • かけ算ドリル(49まで)
  • かけ算ドリル(99まで)

    わり算

  • わり算ドリル(10まで)
  • わり算ドリル(15まで)
  • わり算ドリル(20まで)
  • わり算ドリル(49まで)
  • わり算ドリル(99まで)

    横向(ランドスケープ)でプリントアウトする方がきれいに出力されるようです。


    良い利用方法: 子どもの学力に会わせたものをプリントアウトして使います。 必ずBあるいはHBのえんぴつを使いプリントに書き込みます。 最初は時間を十分に取り、計算が正しいかどうかを見ましょう。 計算がおわったら赤鉛筆で○をつけ、 全部正しければ大きな「はなまる」を書き込んであげましょう。 計算が誤っていた場合、×をつけずに、その箇所をもう一度計算させましょう。 全部正しい答えになれば、大きな「はなまる」を書き込んであげましょう。 正しい計算ができるようになってから時間を区切るようにしましょう。 計算時間が速いことはあまり意味がありません。 正確に計算することを目的としましょう。


    キーワード: ます マス 計算 100マス計算 25マス計算 たし算 かけ算 わり算 ドリル 印刷 教材 任意 自由 無料 参考 プリントアウト

    Copyright (C) 2005, すずきひろのぶ.自由にお使いください。