English Version Bibliography/ H2NP.NETサイト / H2NPマテリアル配布用サイト / OpenPKSDプロジェクト / WCLSCANプロジェクト /E-mail: hironobu -at- h2np -dot- net

鈴木裕信 著作物一覧等

Web Publicationとして公開している文章 は こちら にあります。

書籍

  • 実践Linuxセキュリティ, すずきひろのぶ, 2000年9月,ISBN4-8443-1401-1, インプレス.

  • 情報セキュリティ, 山口英 鈴木裕信 (編) , Bit別冊, 1999年12月,共立出版.

  • The BUG, すずきひろのぶ かとうみつあき, オーム社, 1995,ISBN4-274-06127-4, 1500円.

  • やさしいLaTeXのはじめかた, すすきひろのぶ, オーム社, 1991, ISBN4-274-07678-4, 2300円.

    雑誌

    雑誌類への執筆リストは最近アップデートしていません。 こちら

    論文 / 学会発表 ほか

  • Overview of WCLSCAN, the Automatic Internet Threat Detection System, Hironobu Suzuki, 早稲田大学理工学部セキュリティ人材育成シンポジウム, 2006. (口頭発表) (スライドpdf)

  • OpenPKSD Trusted Key Server, Hironobu SUZUKI, International Workshop on Future Software Technology 2005, SEA-Japan and UNU-IIST Macau, Shanghai, China, Novermber, 2005. (スライド pdf / ppt )

  • インターネット早期広域攻撃警戒システムWCLSCAN, 鈴木裕信, 石黒正樹, 村瀬一郎, 大野浩之, ソフトウェアシンポジューム 2004予稿集, ソフトウェア技術者協会, 2004. ( アブストラクト pdf , 発表スライド pdf , デモに使った3Dアニメーションオンライン参照)備考: 最優秀発表賞

  • 次世代OpenPGP公開鍵サーバOpenPKSD〜Rubyによる実装事例, 鈴木裕信, ソフトウェアシンポジューム 2003予稿集, ソフトウェア技術者協会, 2003. (発表スライド pdf)

  • OpenPKSD, Hironobu SUZUKI, Ruby Conference 2002, Seattle, USA, Nov, 2002. (発表スライド pdf)

  • インターネットでのセキュリティの現状, システム制御情報学会 MUIS研究分科会例会「セキュリティ」講演プレゼンテーション, March, 1, 2002.

  • セキュリティインシデントの現状とネットワーク環境におけるセキュリティ保全,Linux Conference 2001, 日本Linux協会, 2001.

  • ポートスキャンログからみたインターネットセキュリティの一考察, 鈴木裕信, ソフトウェアシンポジューム 2001予稿集, ソフトウェア技術者協会, 2001.

  • Panel presentation: Japanese IRT, Hironobu SUZUKI, First Conference 99, Brisbane, Australia,Jun, 1999.

  • システム・インテグレーション基盤技術開発計画(III) 品質支援ツール, 鈴木裕信, 岡本由加, 宮本博文, 第47回情報処理学会全国大会, 1993.

  • NeTS ネットワークシステム性能見積り支援ツール, 鈴木裕信, 中野秀男, 東北インターネットフォーラム '92, 1992.

    共著論文

  • 大野浩之, 鈴木裕信, 北口善明, Raspberry Gateの設計と実装 ~ IoT時代に資するセキュリティゲートウェイの構築 ~, IA2016 - Workshop on Internet Architecture and Applications 2016, 信学技報, vol. 116, no. 282, IA2016-30, pp. 21-26, 2016年11月.

  • 大野浩之, 鈴木裕信, 北口善明, IoT時代に資するセキュリティゲートウェイの構築, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2015)シンポジウム論文集, pp.903-910, July 2015.

  • 大野浩之, 鈴木裕信, 北口善明, IoT時代の電子工作愛好者向けセキュリティゲートウェイの実装と運用体制の整備, インターネットと運用技術シンポジウム2014論文集, 情報処理学会, 2014-11-27, 2014. http://id.nii.ac.jp/1001/00107193/

  • 大野浩之, 鈴木裕信, 電子工作愛好者向けセキュリティゲートウェイの構築 第四報:Raspberry Guardian の実証実験へ向けて, マルチメディア、分散協調とモバイルシンポジウム2014論文集, pp.211-218, Jul, 2014. http://id.nii.ac.jp/1001/00104877/

  • 大野浩之, 北口善明, 鈴木裕信, 電子工作愛好者向けセキュリティゲートウェイの構築 第三報:構成要素の検討と性能評価, 情報処理学会研究報告. マルチメディア通信と分散処理研究会報告, 情報処理学会, 2014-07-17, 2014.

  • 大野浩之, 鈴木裕信, 電子工作愛好者向けセキュリティゲートウェイの構築(第二報:運用と管理), 情報処理学会 第76回全国大会講演論文集, 情報処理学会, 2014. (6D-5)

  • 電子工作愛好者向けセキュリティゲートウェイの構築(第一報:設計と実装), 大野浩之, 鈴木裕信, 情報処理学会 第76回全国大会講演論文集, 情報処理学会, 2014. (6D-4)

  • Atsuo Inomata, Hironobu Suzuki, Yoshiaki Kitaguchi and Hiroyuki Ohno,"Communication Trials for {Self-Mutual} Help on the Emergency Situations in ε-ARK", The 8th Annual IEEE Consumer Communications and Networking Conference (CCNC2011), IEEE press, pp.848--849, Jan, 2011.

  • Atsuo Inomata, Hironobu Suzuki, Hiroyuki Ohno, "The ε-ARK Device Family for The Emergency Situations", Proc. of 7th Annual IEEE Consumer Communications and Networking Conference (CCNC2010), IEEE press, pp.19--20, Jan,2010.

  • インターネット広域観測による次世代攻撃検知技術に関する研究開発, 後藤 滋樹, 村瀬 一郎, 鈴木 裕信, 戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE) 第4回成果発表会, 5月9日,2008年.(プログラム/予稿集/スライド) (備考: プレゼンは鈴木)

  • Yurie Ito, Masaki Ishiguro, Hironobu Suzuki, "Proposal on Collaboration of Internet Threat Monitoring and Analyses using 3D Visualization System", APCERT Annual Conference, March 11th, 2008 (備考: 口頭発表 プレゼンは鈴木と石黒)

  • Masaki Ishiguro, Shigeki Goto, Hironobu Suzuki, Ichiro Murase, Analyses on Distribution of Malicious Packets and Threats over the Internet, Proceedings of APAN Network Research Workshop 2007, pp.9—16, August, 2007.

  • インターネット上の不正パケットの時系列相関分析に基づく異常検知手法, 石黒 正揮, 村瀬 一郎, 鈴木 裕信, 後藤 滋樹, 篠田 陽一, コンピュータセキュリティシンポジウム, 2007年10月.

  • インターネット上の脅威分析を支援する空間および時間的な特徴量に基づく分析手法, 石黒正揮, 鈴木裕信, 村瀬一郎, 篠田陽一, 情報処理学会論文誌, Vol.48 No.9, 2007. IPSJ-JNL4809025 (概要)

  • 小学校低学年向けUSB-KNOPPIX −教育格差解消に向けて−, 山内賢幸, 高木康次, 小島浩幸, 八幡孟, 石坂裕志, 開田晋伍, 飯田周作, 鈴木裕信, Japan Linux Conference 抄録集, Vol. 1, ISSN 1882-4153, 2007. (論文)

  • An Internet Threat Evaluation Method based on Access Graph of Malicious Packets, Masaki Ishiguro, Hironobu Suzuki, Yoichi Shinoda, and Ichiro Murase, The 19 the FIRST Annual Conference on Information Security Incident 2007, Sevilla, Jun, 2007. (論文)

  • ウェーブレット解析を用いた周波数成分変化に基づくインターネット脅威検出法, 石黒正揮, 鈴木裕信,村瀬一郎, 暗号と情報セキュリティシンポジウム2006, 2006.

  • インターネット上のポート観測による不正パケットの分布に関する特徴分析, 石黒正揮, 伊藤求, 戸田洋三, 鈴木裕信, 赤井健一郎, 村瀬 一郎, Computer Security Symposium 2005, 情報処理学会 コンピュータセキュリティ 研究会, 2005 ( 発表内容)

  • Internet Threat Detection System Using Bayesian Estimation, Masaki Ishiguro, Hironobu SUZUKI, Ichiro Murase and Hiroyuki Ohno, FIRST Conference 2004, Budapest, Hungary, Jun, 2004. ( 論文 pdf 発表スライド pdf ) (備考: プレゼンは石黒と鈴木)

  • インターネット上の攻撃予測技術の研究開発, 村瀬一郎, 石黒正揮, 村野正泰, 鈴木裕信, 大野浩之, 情報処理学会 第66回全国大会, 情報処理学会, 2004.

  • ベイズ推定に基づくインターネット攻撃検知システムの開発, 石黒正揮, 鈴木裕信, 村瀬一郎, 大野浩之, 暗号と情報セキュリティシンポジウム (SCIS2004), 電子情報通信学会, 2004.

  • Rethinking OpenPGP PKI and OpenPGP Public Keyserve, Shinji Yamane, Jiahong Wang, Hironobu Suzuki, Norihisa Segawa, Yuko Murayamar, Communication Note, Aug ,2003. http://arxiv.org/abs/cs/0308015v1

  • PCクラスタベースを利用したPGP鍵サーバの提案, 王家宏, 瀬川典久, 鈴木裕信, 山根信二, 村山優子, 宮崎正俊, ソフトウェアシンポジューム2002予稿集, ソフトウェア技術者協会, 2002.

  • "Approaches to Balancing Data Load of Shared-Nothing Clusters and Their Performance Comparison", Jiahon Wang, Yuuhei Tsutaya, Norihisa Segawa, Shinji Yamane, Yuko Murayama, Masatoshi Miyazaki, Hironobu SUZUKI, ICPADS 2002, pp293--pp300, 2002.

  • 国外の政府レベルのネットワークセキュリティ確立への取り組み, 村瀬一郎, 鈴木裕信, 情報処理,情報処理学会誌, Vol.42 No.12 - 007,情報処理学会,2001. ( 論文 / 論文 )

  • "eMMaC: Knowledge-based Color Critiquing Support for Novice Multimedia Authors", Kumiyo NAKAKOUJI, Brent Reeves, Atusi Aoki, Hironobu SUZUKI, Kazunori MIZUSHIMA. ACM Multimedia `95 Proceedings, Sep, 1995, San Francisco, CA.

  • 画像の属性分析による検索システムImageSearcherのSmalltalk 環境における開発事例の報告およびその分析, 青木淳,中小路久美代,鈴木裕信,水島和憲, オブジェクト指向'95 シンポジューム論文集, 情報処理学会, 1995.